新卒採用②

会社全体で新しいことに取り組む意識が根付いている

Momoka Miyako
宮古 百香

青森県三沢市出身
1999年生まれ
青森県立三沢商業高等学校卒業
2018年4月入社
管理本部 総務課


面接時に従業員を大切にしている印象を受けた
私は商業高校を卒業し、学校の先生の紹介もあり六ヶ所エンジニアリングに入社しました。入社の決め手は、もちろん雇用条件もありますが、福利厚生がしっかりしているところ、面接時に従業員を大切にしている印象を受けたところです。
主な仕事は経理事務を担当しています。会社の財務を扱う重要な仕事なので、ミスがないように私を含めて複数名でチェックをするように心掛けています。


会社全体で新しいことに取り組む意識が根付いている
出産を機に育児休業を取得したのですが、休業中も毎月、会社の状況や必要な手続きなどの情報連絡をしていただきました。また育児休業明けも、慣らし保育の時期は勤務時間を調整していただいたり、急なお休みや早退にも配慮していただいています。
育休明けで驚いたことが、会社が増築され、専用の女子休憩室ができていたことと、業務が大幅にシステム化されていたことです。慣れるのは少し大変でしたが、会社全体で新しいことに取り組む意識が根付いているんだと改めて実感しました。



少しでも現場の負荷を減らしていければ
子育てにも慣れ、学生時代からやっていた趣味のバスケットボールを、地元のクラブチームで再び始めることができました。従業員の方に紹介していただいた六ヶ所村のチームにも、また復帰したいと思っています。
仕事面では、今後は現場の従業員の皆さんとも積極的にコミュニケーションをとって、少しでも現場の負荷を減らしていければと思っています。
仕事と子育てが両立できる環境で、これからも様々な業務に挑戦していきたいです。