キャリア採用①

設備の健全性を365日守る仕事

Teppei Shimokubo
下久保 哲兵

青森県十和田市出身
1981年生まれ
2010年7月入社
原子力事業部 運転課

設備の健全性を365日守る仕事
私は、六ヶ所村にある再処理工場で、運転管理業務に従事しています。
運転管理とは一言で言うと、再処理工場内の設備の健全性を守る仕事です。私たちのグループでは設備の運転や現場作業などをはじめ、建屋内にある設備に異常がないこと、または不具合の早期発見のため毎日巡視を行うことで、建屋がしっかりと役割を果たせるよう365日対応しています。


接客業からメンテナンス業へ
前職は全くジャンルの違う職種(接客業)だったのですが、その当時の先輩から「原子力関連はもとより、幅広く事業を展開している会社があるよ」と勧めていただいたのがきっかけです。入社当時は見る物、触れる物全てが初めて尽くしでパニックの毎日でした(笑)。今では経験豊富な上司と楽しい仲間たちに支えられ、楽しく仕事をしています。
元々、釣り、観葉植物、BBQなど多趣味なのですが、残業がほとんどないおかげで今でも十分に趣味に時間を費やすことができています。また、保育園に通う娘と遊ぶ時間も大切にしています。


周りに頼られるようになりたい
入社して10年が経ち、部下もできました。成功体験もそうですが、入社当時の自分の失敗談が人材育成に役立っています。これからも失敗を恐れず、会社の「戦力」になれるよう努力していきたいです。
そして、何か困った時にすぐ名前が挙がり、頼られる存在になりたいと思っています。
まだまだ未熟者ではありますが、目標に向かってがんばります!