社員インタビュー

原子力事業部運転課 主任 T・Sさん

青森県十和田市出身
1981年生まれ
2010年7月入社(キャリア採用)

Q.現在の仕事内容を教えてください。 A.六ヶ所村にある再処理工場で、運転管理業務に従事しています。私たちのグループでは設備の運転や現場作業などをはじめ、建屋内にある設備に異常がないこと、または不具合の早期発見のため毎日巡視を行うことで、建屋がしっかりと役割を果たせるよう365日対応しています。
Q.入社のきっかけを教えてください。 A.前職は全くジャンルの違う職種(接客業)だったのですが、その当時の先輩から「原子力関連はもとより、幅広く事業を展開している会社があるよ」と勧めていただいたのがきっかけです。
Q.入社してみての感想は? A.入社当時は見る物、触れる物全てが初めて尽くしでパニックの毎日でした(笑)。今では経験豊富な上司と楽しい仲間たちに支えられ、楽しく仕事をしています。

Q.趣味は何ですか? A.仕事以外はお魚のことで頭がいっぱいです。そう、ズバリ趣味は「釣り」です!それも世間一般に話題に挙がることのないマイナーなお魚のみを対象としたちょっと変わった釣りをしています。自然と一体化する戦闘服に身を包み、湿地帯の物陰に身を隠しニヤニヤしながら魚と対峙しています!あとは、ただひたすらに「豚タン」のみを食すBBQも趣味の1つです。
Q.将来の目標を教えてください。 A.会社の「戦力」になることです。何か困った時にすぐ名前が挙がり、頼られる存在になりたいと思っています。まだまだ未熟者ではありますが、目標に向かってがんばります!

 
 

石油プラント事業部保全課 K・Mさん

青森県上北郡東北町出身
1999年生まれ
2017年4月入社(高校新卒採用)

Q.現在の仕事内容を教えてください。 A.六ヶ所村にある石油備蓄基地内において、原油用ポンプやタンク廻りのバルブの分解整備等をしています。設備や機械を長期間使用するために、メンテナンス作業は非常に重要な仕事だと思っていますし、私生活でも物を大切にする習慣ができました。
Q.入社のきっかけを教えてください。 A.工業系の高校ではありませんでしたが、昔からものづくりやメンテナンスには興味がありました。そんなとき、学校の先生に六ヶ所エンジニアリングを紹介していただきました。知り合いの方がいて心強かったのも一つのきっかけです。
Q.入社してみての感想は? A.最初は覚えることが多く、正直不安もたくさんありました。ただ、上司や先輩方が優しく教えてくださり、今では楽しく仕事をしています。ポンプ整備後の試運転で正常に作動したときは何よりも喜びややりがいを感じます!

Q.趣味は何ですか? A.小学3年生から野球をやっており、現在は日本原燃さんのチームに参加させていただいています。稀に出勤日と試合が重なることがあるのですが、会社から快く送り出していただき、温かい会社だなと実感しました。
Q.将来の目標を教えてください。 A.今は一人で一つの業務をこなすことがまだできないので、とにかく技術を磨いていきたいです。そして何より、周りから頼られる存在になれるよう人として成長していけたらと思っています。